すでに迫っている「貴方がコロナウィルスに罹患する日」


コロナウィルスの脅威が日に日に迫ってきているなあと実感します。

さて こういう状況になれば 貴方がコロナウィルスに罹患する日が来ることも想定しておく必要があります。

経営状態がよくなくコロナ融資に頼らざるを得ないサラリーマン投資家の貴方!

コロナ融資を情報教材よろしく売りつけようとするカリスマ不動産投資家の貴方!

すでに罹患してるんじゃないですか?

大丈夫ですか?

奥さんやお子さんが咳き込んだり、発熱したりしてませんか?

2週間の潜伏期間ですからね。

今はよくても 今後どうなるかわかりませんよ。

銀行マンは3密の飲食業界などの人ともたくさん面接しているでしょうから、すでにそこから移されていないですか?

貴方が銀行を数行廻って 廻りにウィルスをまき散らしていませんか?

貴方が罹患して死ぬのは 世間から笑わられるだけなのでいいですが、周りには迷惑をかけないようにお願いしますね。

世間から外出自粛って言われてるんですから、それに応じてみてはどうですか?

貴方はお子さんを教育するときに、ダメって言われていることはしないように教育してるんじゃないですか?

えっ周りからダメって言われても 金になることはすべてやれ!って教育してる?

貴方のお子さんはもうブラジルのファベーラや、インドの物乞い、イタリアのジプシーの子供になる素質十分ですね。

これ融資ですよね。

いくら3年~5年 無利子などの好条件かもしれませんが、いずれ返さなくていけないのを まさか忘れていませんよね。

せっかく命を賭して 借りた数百万で田舎の戸建て買ってたりしたら、それは火に油を注ぐ形になっているんじゃないでしょうかね。

また もしあなたがコロナ融資で亡くなった”後”も考えないといけません。

家族に「売れない不動産」と「借金」(団信ついてるかもしれませんが)を残したなんてもう最悪です。

郊外や地方の売れない不動産の場合、売れない間 ずっと入居者を客付けして、クレーム対応、現状回復、リフォームしなければなりません。

不器用な奥さんが それらをできますか?

不動産屋と交渉できますか?

入居者のクレーム対応できますか?

クロスの張替え出来ますか?

それを永遠やらなければいけないわけですからね。

そこまで想定していますか?

貴方がコロナに罹患し、2週間で亡くなった場合 家族にこんな重労働が降りかかることを理解していますか?

もうねえ そこにある危機ですし、そういうシュミレーションをしておくべきだと思いますけどね。

貴方が家族に遺したものが「売れない不動産」と「借金」なんてなったら もう最悪だと思います。

コメント

  1. Gucci より:

    そんな時のために、先日再婚した家内の息子さんは不動産屋です(笑)

    • ぴおほう より:

      Gucciさん コメントありがとうございます。
      えっそんな大きな息子さんがいらっしゃるのですか?もうワンルーム業界のペタジーニですねwwwさすがです。