正月休みに読みたい本・読む本

昨日から年末年始の休みに入り、都内もだいぶ人が少なくなりました。

この年末年始は特にやることもないので、読書三昧になりそうです。

今日はその年末年始に読む本を紹介します。

とりあえず新しい金儲けの潮流は抑えておきたいのと、NFTと親和性の高いビジネスもしているので相変わらずウォッチしています。

イーサリアムも毎月積み立てしてますので、虎視眈々と次のチャンスを狙っています。

NFTについてはさらに勉強が必要だと思っています。

佐藤義典さん好きなんですよねえ。

会社員時代 法人営業を何十年とやって、いきなり事業戦略を作る部署に配属されました。

ミッションは「3ケ年計画の骨子を作ってくれ!」だけ。

こういう指示 実はかなりつらいです。

営業なら数字が出るので成果がわかるのですが、なんだよ骨子って世界でした。

まあ なんとか1月の経営戦略会議には間に合ったのですが、佐藤先生の本は大変参考になりお世話になりました。

それ以来 佐藤先生の本はかかさず読んでいます。

もし上場企業で事業戦略の立案や経営企画にいらっしゃる方には特にお勧めです。

セミリタした人や個人事業主の方には全く必要ありませんが、多くの不動産投資本よりよっぽど参考になると思います。

商店街など多くの個人事業主の方がどういう思いで店を立ち上げ・運営しているかたくさんの事例がある本。

フランス料理店・立ち飲み屋・銭湯・書店・レコードショップ・珈琲豆焙煎所・雑貨店などなど。

こういう思いのつまったお店・商店街は魅力的だなあと思います。

商店街での起業には補助・助成も都内は盛んですしね。

商店街起業助成金

私が住む品川の旧東海道沿いも八百屋さんの新規開業など どんどん活気が出てきました。

そんな私も虎視眈々と3つめの事業を狙っています。

最後はこちら。

このカテゴリーは相変わらず動向をおっかけておく必要ありますよねえ。

アフリカさんの友人で サラリーマン+バー経営している人なんてほんと素晴らしいと思います。

とりあえず自営業者になったら新しい知識(将来的に収益につながる)はどんどん見につけておきたいと思います。

残念ながら不動産投資本は参考にならないので一冊も読みません(笑)

今まで5部屋売却しましたが、4部屋はノムコムさん。当然買値より高値で売却していただきました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする