更新いただきました。


懸案だった千代田区の区分の更新いただきました。

とりあえず、今年度の更新予定だった物件すべて更新いただきました。

ありがとうございます。

来年は更新時期を迎える物件が多いので正念場かもしれません。

でも この臨時ボーナス感が半端ないです。

この千代田区の物件入居者、63歳で生活保護の人なんですよ。

そもそも生活保護の人が千代田区内に住みます?

物価も高いし、もっと郊外のほうが家賃も安いし、住みやすそうな感じがしますけどね。

特に持病がある等聞いていないのですが、孤独死保険等も検討しておかなければならないでしょうか?

これ 結構後回しになっちゃうんだよなあ。

良い商品があったら紹介してください。

でこの人を紹介してくれた管理会社ですが、もう生活保護者専門(笑)

属性の良い人連れてくる努力をしましょう!といつも言っているのですが、新築ア

パートでさえ生活保護連れてくる。

私は今 2社と取引しているのですが、この1社はそろそろ入れ替えする時期かもしれないですね。

本当は競争原理を働かせたいところなのですが、入居者がいると停滞してしまうので、常に競争原理を働かすことも出来ないのが、悩みどころです。

以前 不動産投資本には、単身者は出入りが激しいみたいなことが書いてある本を読

んだ記憶があります。

私の物件の場合、ほとんどが6年近く(つまり3回は更新)住んでいただいている入居者様になります。

晩婚化、離婚・死別による単身世帯の増加など外部環境のほか、地方、郊外のアパートですと、フリーレントやその他施策で入居者獲得競争が激しいので、その分、入居者様も気楽に移動できるのではないかと思いますし、今後もその傾向は さらにさらに強くなるでしょう。もう体力勝負です。

私が持っているブランド立地は、そもそも競合がそんなに多くないし、今後も土地がないため 競合が増えない かつ これは大きいことなのですが、「住んでいることがステータス」なため 住んでいる街に愛着があり 入居期間も長くなっているのだと思います。

おそらく 単身世帯の入居期間が短いと言い切る人は 地方、郊外でしか戦ったことがないので自分の経験値だけでそういう推論になるのでしょうね。

先日来 TVで放送している港区に児童相談施設を作る会議に出てた人たちもAOYAMAブランドに相当誇りを持っているのでしょう。

でもランチ単価知っているか?というのは笑いましたし、田町に作れというのも暴言ですね。(笑)

そんなに児童相談所に嫌悪感を覚えるのなら、お金持ちだし、他に住めばいいじゃん?と思いますが、お金持っててもAOYAMAが好きだから移動しないでしょう。

前澤化成さんより株主優待のお米が届きました。3つで9キロ届きました。取得原価801円。

これでなんとか年が越せそうです。つうか糖尿病なので炭水化物は減らしたいんですよねえ(笑)

今まで5部屋売却しましたが、4部屋はノムコムさん。当然買値より高値で売却していただきました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. イヴ より:

    千代田区区分の入居者さんが無事に決まって良かったですね!
    千代田区在住生活保護者…うーん、何とも(笑)
    先日税金を納めに行った際、銀座にいるホームレスの人々は中央区の土地一坪を無料で使っているんだよな〜と切ない気持ちになりました。

    私の物件の入居者さんは皆さん20代とお若いので孤独死保険をかけていませんが、全収益物件に孤独死保険をかけている大家さんがいるので今度聞いておきますね。しばしお待ちを。

    • ぴおほう より:

      イヴさん コメントありがとうございます。
      生活保護専門でやっているわけでもないので、生活保護者はとうぜん家賃の滞納等はないにしろ微妙です。みなさん20代ですか?さすがナウイ物件だと若い人をがっつり抑えていますね。裏山しいです。