【第三回】ZOOM飲み会 区分やろうや参加のみなさまお疲れさまでした。

昨日の第三回ZOOM飲み会区分やろうや♪に参加の皆さまお疲れさまでした。

昨日は 初級者の方限定ということで、不動産投資を始めたばかり、始めようとしている人が どのような投資手法をしようとしているのか?しているのか?多少でも参考になっていただければ良かったと思います。

セミリタ思考の方が多いのと、株で種銭を貯められているのがビックリでしたね。

初級者に混ざって おひとり スペシャルゲストとして 超プロ(以下 マイスター)の方に参加していただきましたが、昨日の話にあったいきなり団地等は買わないようにしてください!

難易度が高すぎます。

昨日の雑談の中で マイスターの視点で参考になった点

団地にしろ、戸建てにしろ、もう「いかに安く買うか?」。私のようにナウイ立地で長時間かけて資産を増やしていく方法は 底値はしれていますし、いかんせん時間がかかります。時間をかけられないよという方には 安く買って高利回りで廻し、高く売る方法は 参考になったのではないでしょうか?

もう一つは、

業者と個人投資家の間には どうしようもないほど 「情報量の格差」があるということ。

たまに不動産投資本やSNS等で 不動産を買っただけで成功した的な浮かれた本や投稿を散見されます(最近 ほぼこれ)が、昨日のマイスターのように、個人投資家とは圧倒的に情報量の差があることは認識するべきではないかあと思います。

そういうマイスターたちが跋扈している中で、不動産を買っただけでは 全然成功とはいえないことを理解されたのではないでしょうか?

サラリーマンは空き時間で不動産投資の情報収集、物件の選定をしなければならないのに、マイスターたちは 常時それを業務として行っているわけですよ。

不動産を安く買って、安定的に運用し、それを売却し(←ここ重要)利益確定し、次の大きな物件、または資産性の高い資産に組みかえていく。

買うのだけなら簡単ですが、こういう不動産の勝ちパターンを 多くのプロの中で素人がやっていくのはなかなか難しいです。

わたすの13年くらいで20数回の取引レベルでは全然若手(係長レベル)ですし、投資本等で光速をうたってサラリーマンのリタイアされた方の多くは消え去っている事実も忘れていけないと思います。

勝ちパターンを学んだ中では 沢田さんの本が参考になります。(これ バカにしてましたが、示唆に富んだ本です)

後は そういうマイスターたちが 日夜 戦っていることを認識したうえで あえて不動産投資に参入するので、ご自身の性格、資産背景、ゴールイメージ等を勘案し、不動産投資をされていけばよいのはでないかと思います。

私個人的には 過去の経験で IPO、せどり、今で言うとクロス取引、参入者が増えれば増えるほど 儲からなくなるのは体感しているので、競合が多い、今後 増える物件、エリアには絶対にしませんし、それでも競合が増えてきたら、すぐ撤退できるよう(←ここ超重要)、借入も最小限ですし、身軽な状態で不動産投資をしています。

アパートなら大東建託、東亜コーポレーションなど、戸建てなら飯田産業、ケーアイスターなどなど 恐るべき競合が戦えない市場で戦うと決めています。

そういう自分なりの投資スタイルをいろいろな人の話を聞きながら 築き上げていけばいいのではないでしょうか?

さて第四回の区分やろうや♪ですが、6月までお休みとさせていただきます。

もうですねえ。田原総一郎役疲れるんですよ(笑)

はいCMっておい。

会社のグループディスカッションでは、いつもリードする奴の2番手狙いだったので司会役は疲れます。

またねえ ジョー樋口じゃねえっつうの。

皆さんをファイトさせるのも大変なんですよwww

嘘です。

実家の広島で法事があるので、ネット環境がないのでできないだけです。