オラ!現在 イベリア半島を東から西へ移動中です。


現在 サンセバスチャンからサンティアゴコンポステーラへ移動中です。

3両編成(そのうち1両が食堂車)というなんとも非効率的な電車で10時間の長旅です。

そりゃそうですね。

スペインのほぼ最東端から最西端へ移動するわけですから。。

さてすでにスペインに来てから10日がたちました。

JALのコードシェア便で来たのですが、往復6万円+サーチャージ込みで8万6千円。

eマイルで7万相当充当したので実質負担は1万6千円+マイルはゲット。

ただイベリア航空 席の指定はできやしねえわ、飯はまずいわでやはり利用はしたくないもんですね。

ノンストップとは言え 14時間は長っつ。

マドリードダービー見るたびに 27年ぶりにサンチャゴベルナベウに来ました。

ここはやはり神々しいです。

ここのスタジムの特徴はなにせ傾斜が急。足が悪い人 落ちたら大変危険です。

この傾斜の凄さはここか、ブラジリアのナショナルスタジアムが双璧だと思います。

怖いもん。

翌日は即バルセロナへ。

初カンプノウ。ワールドカップ大家としては何としてもいかなければいけなかったスタジアムですが、あまりに老朽化が進むがっかり。

バルセロナと言えばガウディ サクラダファミリア教会。

29年前に来た時は完成しないと言われてたのがいよいよ完成が目前に迫ってきましたねえ。

えっ見たことない?それは非常に勿体ないことだと思います。マジで。

サクラダファミリア以外にもガウディ作品はバルセロナにたくさんあります。

バルセロナに3日滞在し、サラゴサへ移動したのですが、この気温の変動には参りました。

バルセロナは半そで短パンの人ばっかりだったのですが、内陸のサラゴサは昼でもネックウォーマーが無いと寒いくらいすっかり風邪をひいてしまいました。

2日後 バスクへ向かいます。

ビルバオのグッゲンハイム美術館。オブジェは素晴らしいです。

ただ展示物はエルミタージュやルーブルなどと比べると。。。ですね。

美食の町だけあって 魚選びも皆さん真剣です。

りんご飴もこのようにカラフルに。

本物のバスチー5ユーロ。なぜかここだけ日本人いっぱい(笑)

これ バチモン

サンセバスチャンは千ベロの町。至る所にバルがあります。

実は今回のもう一つのハイライト バスクダービー(レアルソシエダ対アトレティコビルバオ)

これは最高に盛り上がりましたねえ。

サンチャゴベルナベウやカンプノウで観光地価格で 豆粒のような選手見るよりはこういうローカル色豊かで選手の息遣いが聞こえる方がいいかもしれませんね。

今まで5部屋売却しましたが、4部屋はノムコムさん。当然買値より高値で売却していただきました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする