私がスペイン・ポルトガル旅行で利用したもの


世の中は旅行するような雰囲気ではないですが。。(笑)

とりあえず 先日行ったスペインとポルトガルの旅行について どういうツールを使ったのか備忘録的に記録しておきます。

ヨーロッパを旅行することですが、特に小さなお子さんがいらっしゃる方は、小さいうちに本物に触れさせるという点でも良いと思いますので、ぜひお子さんと一緒に行くことをお勧めします。

サッカーをされているお子さんには 本場のプレミアリーグやリーガエスパニョーラを見せてあげましょう!決してJリーグでごまかしてはいけません。本物を見れば またモチベーションもあがると思います。また、モナリザのルーブル美術館やゲルニカのソフィア王妃芸術センターなども連れていってあげて小さい頃から「本物」に触れることは良い経験になると思います。ロンドンやパリなどヨーロッパ人以外にアラブ人、アフリカ人、アジア人などが共存している姿は 本物のコスモポリタンです。東京にはないそういう雰囲気に触れさせてあげることは教育上にもいいのではないかと勝手に想像しています。

これからは 塾などの多額のお金かけて 沈みゆく国 日本の早稲田、慶応に入れる(30年前の成功パターン)より、小さいころから国際感覚を身に着け英語、中国語を喋れる日東駒専卒のほうがよっぽど使えると思いますし、世界の人口77億のうち日本人は1億しかいないわけですから、たったそれくらいの情報量と英語と中国語(日本語)を理解したほうが圧倒的に情報量を得ることが出来、人生の選択肢も増えると思うんですけどねえ。

時間が無いなんて言い訳してはいけません!言い訳するのはサラリーマンの特権ですが、3連休に有給を2日つけるだけで素晴らしい体験ができると思います。

家でゴロゴロするよりよっぽど生産性が高いことですよ。

まず航空券ですが、大家業をされている方なら税金の支払い等でマイルは自然とたまっていると思います。

私はJALの直行便しか使わないのですが、今回はイベリア航空とのコードシェア便でした。

(座席が指定できない点、機内サービスが悪いことは欠点)

私はマイルをそのまま使うのではなくJALマイル交換で eJALポイントに交換します。

これは1万マイルで15,000ポイントに交換できます。(簡単に言えば 1万マイルで15,000円の金券に交換)

これを4万マイルを6万ポイントに交換し、航空券に充当し、スペインの航空券は実質負担は13,400円でした。

eJALポイントのいい点は 利用した飛行機もマイルがたまることです。

ホテル探しですが、これはもうbooking.com一択です。

ホテルのサイトはいろいろありますので使い勝手が良いところでいいと思いますが、booking.comのいいところは、①ホテル以外も民泊物件など安い物件も豊富、かつ②booking.comカードもありますのでポイントもたまりやすいこと、かつ③ハピタスなどのポイントサイト経由でポイントがたまりやすいことが挙げられます。

ホテルもある程度予約しておいた方がいいでしょう。私はリバプール対マンUをリバプールのアンフィールドへ見に行ったのですが、リバプール市内にホテルが全くなく焦ったことがあります。





ヨーロッパは見どころが多く広いです。効率的に回らないとあっという間に時間がたってしまいます。

電車で移動するにはレイルヨーロッパである程度は予約しておきましょう。

ある程度慣れてくれば ネットで各国の国鉄で簡単に予約できますので、乗車の際はスマホのQRコードを見せるだけです。

WIFIですが、SIMフリーでもいいのですが、私はWIFIルーターをもっていきます。

今回こちらを使いましたが、全く不満はなかったです。



スペインは営業時間が17時から21時までとか、14時に閉店とか訳のわからない勤務時間のお店が多くあります。現地でSIMも到着時間等によっては手に入らない可能性もありますのでルーターも選択肢の一つだと思います。

お金ですが、クレジットカードを利用するのもいいですが、もうソニー銀行の一択ではないでしょうか?

クレジットカードなら無駄な手数料が取られますが、ソニーはデビットなので手数料がかからないことと、ヨーロッパ以外にも使える国・地域が多いのでお勧めです。

今のような円高時にドル転やユーロ転・ポンド転しておくことが良いのではないでしょうか?

私も今度ニュージーランドへ行くときに備え 今NZドルに換えている最中です。

スペインもポルトガルもほとんどクレジットカード、デビッドカードが使えるのですが まれに現金しか受け付けない飲食店があります。

今回もバルで現金オンリーと言われたときは焦りましたが、3万円くらいは現金でユーロをもっていきたいところ。

その場合のマネーパートナーズで ユーロの現金をあらかじめ日本から持っていきたいところ。

現地に到着して両替しようとしても閉まっている場合等は悲惨ですし そもそもレートが悪すぎます。

手数料は段違いでこちらが安いですし、空港で受け取ることも可能です。



当然ですが、海外傷害保険にも入っておきたいところですが、楽天カードで旅行前のバスや鉄道、タクシーを利用すれば、適用になるのでお勧めです。

後 言葉ですが、ほとんど心配は不要です。私も今回の旅行では、「オラ!」「グラシアス!」「アディオス!」さえ話せれば全く問題ありません。出川くらいの英語力があれば十分 旅行は出来ます。

出川を見てTVを見て大笑いしている貴方 そんな大笑いしている場合じゃないです。

今回の旅行で使ったものをご紹介しました。

すっかり内こもりで将来不安な日本人が一人でも多く海外へ飛翔することを期待しています。

今まで5部屋売却しましたが、4部屋はノムコムさん。当然買値より高値で売却していただきました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする