ワールドカップ大家が考える東京オリンピックチケットについての考察(長文です)


サッカーワールドカップは5回(1998年フランス、2002年韓国、2006年ドイツ、2014年ブラジル、2018年ロシア)、オリンピックは3回(1988年ソウル、2008年ペキン、2012年ロンドン)、ラグビーワールドカップは前回のイギリス大会、今秋の日本大会(日本対ロシアの開幕戦、準決勝2試合、決勝等を確保済)、第4回WBC決勝トーナメント、古くは 男子サッカーで前園が決勝点を決めたアジア最終予選の対サウジアラビア(マレーシア)などを現地観戦してきた私 ワールドカップ大家が考える東京オリンピック チケットについての考察です。

これは北京オリンピックのチケットです。

水泳の北島康介の「なんにもいえねー」と、石井慧の金メダルの現場にいました。

いよいよ東京オリンピックの観戦チケットの一次販売の締め切りが近づいてきました。

皆様 もう申し込みされましたでしょうか?

30枚までですよね?

枚数を最大申し込んで 支払いが数百万になると心配しているカキコミもみられますが、ほとんど当たらないと考えていいと思います。

今秋行われる ラグビーワールドカップは試合数が少なく、キャパが大きい(5万人くらい収容のスタジアム)、かつ日本ではラグビーが人気がないという理由で、1次販売で開幕戦、決勝などの人気チケットが高い確率で当選しましたが、今回の販売で 人気がある開会式や卓球、バドミントン等での当選者はほとんどいなんじゃないかと思います。(当たれば当然ラッキーですが。。。)

組織委員会もまずはテスト的な位置づけだと思いますので、このあたりでキリキリする必要はないでしょう。

売り出し数も全体の5%とかの微量じゃないでしょうかね?(あくまで予測です)

勝負は 2次販売以降の先着順の販売になると思いますので、そこへ向けていかに準備ができるかにかかってくるでしょうね。

今回 A席とB席、C席と価格の乖離が激しいですが、A席で超良席、C席だから悪い席というのは考えられません。逆にA席で「なーんだ こんな席かあ」ということも多いに考えられますので、観戦するにはC席等でもいいと思います。

C席でも会場では大きなビジョンがあるので、臨場感は味わえますよ。

ただ開会式等の人気のあるチケットは競争率が激しいでしょうから、逆バリでA席に申し込んでもいいでしょうが、基本C席等でいいと思いますし、どうしても見たい競技ならA席で申し込めば当選確率は上がるのではないでしょうか?

はっきりいってA席は高すぎです。しかもデフレに慣れている国民なんだからもう少し安くしても良かったのかなと思います。

最前列等は電通などのスポンサーで占拠されますので、A席だから特等席で観戦できる等の期待は持たないほうがいいでしょう。

転売について いろいろ騒がれていますね。

①今回申し込んだ人で1年半後のスケジュールが決まっている人がいますか?

②テニス決勝で大坂なおみがでると思ったら 無名の選手が出てきても(高額なチケットを買ったうえ)素直に楽しめますか?

入場する際 パスポート等で本人確認する云々の話も出ていますが、はっきり言って無理だと思います。

サッカーワールドカップも毎回 本人確認する等の噂が流れますが、20年近く現地で見ていますが、これが実現された例がないです。

唯一 チケットに購入者の名前が記載されるようになりましたが、パスポート等による本人確認は不可能じゃないでしょうか?

こういう世界的なスポーツイベントは会場周辺はカオスですから、まず難しいと思いますし外人に騒がれたら国際問題になるのでなおさらです。

ただ顔認証等でそれができれば すごいと思いますが、現時点では不可能と考えています。

僕個人の転売についての考えですが、そもそもスポーツイベントのチケットは需給関係で決まりますから、ある程度の転売は仕方ないと思っていますし、行政主導で いろいろ規制をかけるのはおかしいと思います。

ほんと日本の役所はなんでもかんでも規制をかけるのが好きですねえ。

ジャニーズのチケットと同列で考えて欲しくないです。

そもそも1年半後のスケジュール 皆さん 本当に休めます?

海外転勤になったり、死亡等いろんなことが起きるわけですよ。

それでも転売できないなんておかしくないですか?

(リセールのサイトができるそうですが、ぴあ等既存のチケット業者の事例を見ても、定価の20%のマージンを取るわけです)

20%ですよ。20%。そんなマージン取るくらいなら、定価ででも販売したいじゃないですか?

また 団体競技などは対戦カードも決まってないわけです。

日本の野球応援したいのに、中国対ホンジュラス(例)の野球をお金払ってみたいですか?

僕は見たくないですねえ。

大阪なおみが決勝に行ったら10万払っても惜しくないですが、無名の選手の決勝ならタダで

も見に行きたくありません。

そんな感じで転売する際には 海外ではstubhubviagogoなどのサイトがありますので、こちらを使いましょう。

stubhubは世界最大のオークション会社ebayの子会社です。

世界基準では 世界最大のオークションサイトが転売サイトを運営しているわけです。

(日本でいうとヤフオクが転売サイトを運営しているようなものです)

なんでもかんでも規制して 役人の仕事を増やす日本とは大きな違いだと思います。

逆にそこまで転売を規制するなら、ぜひstubhubやviagogoも規制して欲しいものですが、それは無理だと思います。

規制したらトランプさんに倍返しされるのは間違いないところです。

まちがっても公式サイトのリセールサイトで20%のマージン取られるようなアフォなことをせず、このようなサイトで売りましょう。

(組織委員会にお布施するような、税金を無駄に払うのと同じです)

1年半後のスケジュールが誰にもわからない、また見たいカードではないのに高額なチケットを買って、ストレスを抱えてスポーツ観戦するのは 決して良い思い出ができませんので、上記のサイトなどを使って 東京オリンピックを楽しんでいただきたいと思います。