Top Rated Sellerになりました。

昨日 ebayからメールが来ました。

Congratulations! You’ve qualified for Top Rated Seller status by consistently meeting US seller performance standards. You’ll now get a discount on final value fees and a prominent Top Rated Plus seal on qualifying listings.

To ensure that you’re maintaining the standards for an eBay Top Rated Seller, keep checking your seller standards dashboard regularly.

Again, congratulations and thanks for your hard work as one of eBay’s best sellers.

どうやらTop Rated Sellerになったようです。

昨年初夏から本格的に参入したので、約9ケ月かかりました!!

このマークもついていました!!

TRSになれたのはいいですが、具体的に何が出来るかわかりません(汗)

日本人のebayセラーは3千人と言われています。

サラリーマンの人は 出品や出荷の手間を考えれば継続するのは結構難易度が高いので、副業感覚では参戦できませんし、英語が苦手な多くの人も考えれば、そうそう簡単に参入できる市場ではありません。

3千人の中でTRSは何人いるんでしょうか?

これは嬉しいものです。

I just wanted to let you know that the 〇〇 arrived yesterday, and looks great. Thank you again for an excellent transaction, I look forward to purchasing from you in the future!

先日も書きましたが、不動産賃貸業では入居者から感謝されることはほぼ無いですが、ebayの場合、このような感謝のメールが度々届きます。

人間の承認欲求じゃないですが、こういう相手が喜んでもらえる経験は物販ならではですね。

不動産賃貸業で人から感謝されることってあります?

こういう社会性の無さが 不動産でセミリタした後の心の虚しさの原因なのかなあとも推測しています。

不動産賃貸業のみでセミリタした場合、空室を埋めたり、リフォームしたりする行為(作業)って所詮 現状を維持するため(頑張っても売上は前年100%)ですし、せっかくそれを頑張って実行しても 入居者から感謝の言葉もいただけない。(クレームは当たり前のように来ますが)

物件を増やす以外は ほぼ売上は前年100%!!

これはけっこうやりがいがない(笑)

物販の場合、午前中のみの作業で終わりますし、(がっつりやるのならずっと出来ます)世界中に友人が出来るのも嬉しいです。

たまに見ず知らずの外人からHi!なんて馴れ馴れしいメールが来ますが、それはご愛敬ですが。。。

世界中にペンパル(古っつ)が増えるのは嬉しいものです。

あとバイヤーがどんなところに住んでるのかをgoogle mapで確認するのも楽しい。

コロナが終わったら 2度目(笑)のアメリカ大陸横断を目論んでいるので大変参考になります。

午前中に作業が終われば、午後はおいしいものを食べに行ったり、映画を見たり時間も出来ますし、vacation設定すれば数週間単位で休むことも可能です。

これからですが、TRSの称号を得られたので、別商材の別アカウントを作成する予定ですし、TRSになったからと言って満足することなく、youtubeでの収益化やshopifyを使ったECサイトの構築などを時間をかけてやっていく予定です。

もちろん これの出口戦略も考えていますので、詳しくはこちらで(笑)

不動産賃貸業者が始めるebay輸出からの越境EC – やっぱり区分所有でいこう! (piohou.com)

輸出の売上が上がっているので、今期は2部屋繰上げ返済が現実的になってきました。

輸出以外の事業も、実は輸入したい商材があったり、違う業態(小さな失敗覚悟で)でも事業を拡大していきたいと思っています。

不動産ですが、都心の区分の値上げが著しいので、今期 個人所有の1部屋売却する予定でしたが、少し様子見にしています。

今まで5部屋売却しましたが、4部屋はノムコムさん。当然買値より高値で売却していただきました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする