ワールドカップ大家が考える日本ラグビーの躍進と「山高ければ谷深し、谷深ければ山高し」の格言


日本ラグビー 決勝トーナメント進出おめでとうございます。

チケット持ってるオールブラックスと日本の対戦が見られないのは残念ですが。。。。

今回の日本チームの躍進で嫁のように「にわか」ファンが増えるのはいいことだと思います。

しかし ワールドカップ大家としては 今回のラグビーブームの「持続性」に注視しています。

前回のワールドカップ後も 少し盛り上がりましたが、いつのまにか鎮火していきました。

(もっとも顕著なのは ワールドカップで優勝した後の女子サッカーですよね)

今回のこの盛り上がりがどれくらい続くか、それが「文化」まで昇華できるかに注目しています。

以前紹介した ラグビーのイングランド代表や フットボールのリバプールは サポーターが誰のリードもなく自発的、自然発生的にチームを応援します。

当然 応援するだけでなくダメなプレーにはブーイングも浴びせられます。今回 ラグビーに興味を持ったサポーターにもダメなプレーにはダメ出しして 選手を叱咤激励して欲しいものです。

次に注目してるのは、早明戦のチケットの売れ行きです。残念ながら大学ラグビーも帝京が強いと盛り上がりません。やはり早稲田、明治が強くなって大学ラグビー界をリードしていかなければなりませんし、そのバロメーターが12月に行われる早明戦の観客動員だと思ってますので チケットの売れ行きには要注目ですね。

私のころは(1990年前後) なかなか手に入らないプラチナチケットでしたが、今年はどうなりますかね?

最後に 次回のフランス大会にはぜひ 現地に足を運んでもらいたいと思います。

今回 たくさんの人がワールドカップのすごさ、面白さを体感したと思います。

次回のフランスは ラグビーリーグも競合揃いでサポーターの目も肥えた国。

そこで ぜひ 日本代表を応援しましょう。

ワールドカップ大家は1998年のフランス大会(フットボール)からワールドカップに参加していますが、日本の景気低迷とともに、どんどん日本人が少なくなっている現状を危惧しています。(日本が貧しい国になっているのでしょうがないとも思いますが)

すべての国民が「将来不安」を感じている国民ですから、20代で貯金に精を出すのは仕方ないとは思いますが、ワールドカップだけは 経験して損のないイベントです。

ぜひ 多くの日本人がフランスで日本代表を応援することを期待します。

(海外で歌う君が代も格別ですよ)

あっあと個人的には、今回のブームで1万数千円払って買った日本代表のユニフォームの値崩がどれくらいするのかにも注目しています。

ブームが去った後ってなんでこんなん買ったんやろ?的になりがちですが、どうか衝動買いした皆さん フリマで安く出品しないようにしましょう。

あと当然投資をする私たちにも大きな格言があります。

山高ければ谷深し、谷深ければ山高し

相場は暴騰することもあるが、その後反転し、急落する危険をはらんでいる。「上げ幅が大きいときほど、下げ幅もきつい」ということをあらわしたもの。

冒頭の「相場」という言葉を「不動産投資」や今回の「ラグビー」という文字で当てはめてみて、”将来”どうなるか自分なりに予想してみてもいいかもしれません。

メディア等が作った一時的、幻想的なブームに惑わされることなく投資することが重要だと思います。

今まで5部屋売却しましたが、4部屋はノムコムさん。当然買値より高値で売却していただきました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする