田中実さんのおもひで


楽待さんで田中実さんが取り上げられて話題になっています。

(茨木良介は書籍のペンネーム)

多くの投資家さんは田中実さんをご存知なかったのではないでしょうか?

実は私 田中さんからもマンション投資についてレクチャーを受けてるんです。

田中さん、昔昔 mixiの創成期に、マンション投資のコミュニティがあって

そこで実際に物件を見ながらみんなで意見交換するという会合を実施されてい

たんです。

イメージは三軒茶屋に朝9時集合。売り出されている三茶周辺の2件を投資家10人前後で視察。視察後 ファミレスで意見交換。田中さんは決して高圧的な態度でもなく、「そうですよねえ。そういう意見もありますよねえ」とオブザーバー的立場。

午後は場所を移して梅が丘集合。ここでも売りに出されている物件を投資家数人で視察し、視察後、どこが悪い、ここが悪いと意見交換し、解散するパターン。

この会合に参加したのはまだ物件購入前だから2005年くらいですかねえ。

田中さん いつもジャージ姿で、とても資産家とは思えないいでたち。でも当然のことながら 参加費は無料で、実践者の話と これから投資しようとしている人の話を生で聞けるので参加者の満足度は高かったと思いますよ。

当時は姫路の一棟アパートが足を引っ張って大変だって言われていたような気がしますが、楽待の記事には姫路のアパートが無かったので、無事に売り抜けたのですかね。

当時の田中さんはすでに著書も数冊だされており、さらにキャリア20年超。

そんな不動産投資のベテランである田中さんのボランティア精神に比べれば、今のコンサルはひどいですねえ。

話をするだけで数万円とか、もうなにやらどこかへ寄付している感覚でしょうか?

多くのコンサルはここのところのブームで郊外物件を買っただけの人たち。

不動産投資は買って終わりではないですし、買って、売って、利益を確定し、そして次の物件を買うの繰り返しも理解してない人も散見されます。売ったことのない人のコンサルなんて逆に受けてみたい気もしますが。。。

ちょっとひどいですし、そんなコンサル受けるようなら情弱と言われてもしょうがないでしょうね。

私のブログは民度の高い人が多いので、そんなコンサル受けている人は皆無だと思いますが、ちょっと不動産投資のこのブーム感はひどいですね。

私も不動産投資のキャリアが物件を買ってから12年(実際に購入を検討する前も合わせれば14年)になるので、田中さんほどのスーパーボランティア精神はありませんが、区分購入でお悩みの方がいらっしゃればわかる範囲でお答えします。

当然無料です。価格破壊です(笑)間違っても物件押し付けるようなことはしません。

私も始める前、始めた後にも同郷の加藤隆さんにマンツーマンで教えてだきましたので、それくらいするのが当然だと思いますので、お気軽に「お問い合わせ」欄からメールをいただければと思います。

今まで5部屋売却しましたが、4部屋はノムコムさん。当然買値より高値で売却していただきました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする