日本の区分屋 海を渡る。


というわけで昨日 今日とホーチミンで3社の業者さんと面談させていただきました。

まだまだ頭の中を整理する段階ですが、その間に物件を見させていただきましたので皆様にもご紹介します。

やはり不動産は現地で実物を見て 自分で納得することをお勧めします。

まず1軒目は 7区のインターナショナルスクールがある高級住宅地のエリアの物件です。

ポストボックスなども高級です。

内廊下です。

エリアは高級住宅地なのですが、個人的には 賃貸付けは厳しい印象でした。

洗濯機置場は外にあります。

眺望もいいですが、まだまだ競合が建ちそうな感じですよねえ。

ちょっとこの時点で検討外になってしまいました。

2ベッドで1500万円くらいで買えます。

同じ7区の物件です。

写真左がすぐショッピングセンターで右が建物になります。

屋上にはプールがあります。

ベトナムでは家具付きじゃないと貸し出しにくいです。

眺望はどこも素晴らしいです。

この物件はリースホールドが最大の欠点です。

こういう現地独特の商習慣を(ある程度)調べておかないとやられます。

以上2つは外資のプロジェクトだったのですが、現地の人が買うような物件のモデルルームも

見させていただきました。

これは大プロジェクトですねえ。

一つ心配なのは、これだけ戸数が多いと売りに出すとき競合にならないかということ。

ただ 現在はまだ中古としての売却に出されている物件が少ないので、そこまで

相場が出来上がってないらしいです。

みんなどんどん値上がりするから売りに出さず、様子見のようです。

現地の標準的な間取りです。

トイレの位置に注目です。

これで大体2千万くらいでしょうか?

現地の人が買えるのはこの価格になります。

モデルルームも現地の人が多かったです。

こちらは現地のゼネコンさんが企画からやっているのですが、やはり、香港やシンガポールなどが監修している物件の方が質は良いと思いました。(あくまでも個人の感想です)

1区(東京でいうと都心3区)にもまだこんな大型開発をやっています。

ただ もう1区は開発の余地ないです。

2ベッドで6千万くらいなんですが、結構売れているんですよねえ。

ベトナムの区分は全戸の30%しか外人に売れないと言われているので、ベトナムのお金持ちも買っているようです。

最後にプレビルドの物件です。

9区とちょっと郊外になります。

プレビルドという言葉にちょっと胡散臭さを感じていましたが、ベトナムに関してはプロジェクトが遅れることがあっても中止になることはなさそうです。(あくまでも個人的感想です)

まだモデルルームを出来ていませんが、1次販売はすでに終了し、現在は2次販売が始まってす。

後ろになればなるほど 値段は上がっていきます。

簡単にではありますが、物件の紹介をさせていただきました。

ベトナムの物件を見ての感想等については明日のブログで更新していきます。

今まで5部屋売却しましたが、4部屋はノムコムさん。当然買値より高値で売却していただきました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする