今週は売ったり買ったり忙しいぞ。


木曜日に法人2戸目となる物件を現金で決済してきました。

今回購入した物件ですが、私的には、あまりナウイ街とは言えず、忸怩たる思いですが、駅への利便性、その物件周辺環境の快適性、又駅前の再開発による街の将来性等を勘案し、購入を決めました。

(常に「ナウイ、ナウイ、ナウイ」と呪文のように唱えて検索することが重要です)

もちろん、価格、利回り、建物の管理状態等も投資するに値するものでした。

ただ 実際運用して 賃貸需要がさっぱりだったら、サクッと売ります。逃げます。

飛びます。飛びます。(二郎さん?)

そして昨日金曜日 某区分を売りの専属選任契約を締結しました。

もち高めで(笑)

主な理由は2つあります。

① 個人所有の物件を売って 法人所有の物件をさらに増やすため。

法人所有の物件を 現金であと3戸くらい増やしたいと思っています。

今回 売却予定は築浅ですので、そこそこの現金が入ってくる予定です(売れれば)

これで現金で購入した区分が5戸になれば お金の流れのベースが出来ます。毎年一戸づつ買っていく体制が作れたり、役員報酬増やすことであったり、ある程度形を作ることで いろいろ打ち手が打てるのではないかと考えています。

(もちろん 多くの不動産投資家と異なりがっつり借金することは考えていません)

②そろそろ江東5区やばくない?と考えているため

ここのところの地震の頻発で いよいよ首都圏直下の大地震が目の前に近づいてきたと感じている人は多いと思います。

私が所有する江東5区は1軒だけなのですが、それを今回売りに出します。

区分なので、都内のナウイ街に分散して所在していますが、江東5区で液状化などの影響がありそうな物件は 今のうちに売却したいと考えております。

今回のコロナ騒動を見ても 事前にリスクを回避できるところはどんどんしておくに限ります。

特に私のような専業は、リスクが直撃してしまえば、もうその場でアボーンしてしまうので注意が特に必要ではないでしょうか?

江東エリアは土地も区分の物件単価も安く、不動産投資を取り組みやすいのはもちろん皆さん認識されているでしょうが、借金が多い、江東5区に物件が偏っているなどの人は 将来起こりうるリスクも考えても良い時期に来ているのかもしれません。

もちろん 流動性が低いと言われる不動産で このように売ったり買ったり臨機応変に打ち手が打てるのも区分投資のいいことであることは間違いありません。

数年前までは 地方RC物件を買うことに誰も疑問を挟みませんでした。 しかし あの狂乱ブームから5年たってどうでしょうか? 融資が...

満員になりました。次回の開催までしばらくお待ちください。

5月24日(日)17:00~開催の第三回「区分やろうや」早速 満員になりました。 ありがとうございます。 参加者の方には、16:...