ブログ移行3周年、来年には旧ブログから13年周年になります。


今日でワードプレスでブログを始めて3周年になります。

旧ブログ「区分所有でいこう」から数えると 来年で13年もブログを書いていることになります。

それにしても随分長いですねえ。

もちろん不動産投資という長期の投資ですから、数年で成果が出るともまったく思ってないですし、2014年から不動産投資を始めて「不動産投資のプロです」と名乗るほど厚顔無恥でもありません。

また 不動産投資が資産形成にどのように寄与したかどうかは永遠に(死ぬときまで)成果がわからないのかもしれません。

ただ 区分をメインにしても私のようにセミリタは可能ですので、お暇な方は前ブログの初々しい時からどうやって買い進めてきたのか参考にしていただければと思います。

個人的には、外部環境的には どんどん悪くなる一方(←ここを認識することがまず重要)の不動産賃貸業ですから、サラリーマンであるうちから ブランド立地、2駅利用可など利便性の高い立地、これらは不変(←重要)ですから そういうエリアの物件をじっくり吟味、選定し、数年に一戸づつコツコツ買っていくのが やはり正解なのかなあと今でも思っています。

始めて物件を購入した2のが2007年、物件買う前に勉強していた2005年頃から不動産投資の市場を一参加者として見ていますが、どういうカテゴリーが人気で、次はどういうカテゴリーが人気になったというのが時系列で理解できると思っています。

さあ 次はどういうカテゴリーが人気になり、それが永遠に続くでしょうか?

そういう見極めがこれからの不動産投資にも大切になるんじゃないでしょうかね。

不動産投資をする際に、駄本もいいですが、普通の経済書を読む習慣を身につけることを激しくお勧めします。