法人の証券口座開設、銀行借り入れについて②

毎朝 朝日がいっぱい入る小さな書斎でFM東京を聴きながら ブログを更新するの

が日課になりつつあります。

しかし住吉美紀の発音する「ブルーオーシャン」はなんであんなに巻き舌になるの

か?

不思議に思う毎日です。

先日 techcrunch見てたら おおこれやりたんだよ!ってのがあって、かなりパクッ

て(当然商標権などコンプラインス遵守で)小規模ながらスタートしたいと思ってい

ます。

昨日の続きです。

法人での銀行の口座開設ですが、はっきり言って 個人のように簡単ではないです。

前ブログにも書きましたが、私の場合も相当難儀しました。

まず 自宅近くの信用金庫に行きました。

口座開設しに信用金庫行くとともに、いきなり同日に自宅訪問がありました。

反社会勢力じゃないか?とか自宅の所在地が本当に存在するのか?等行員が確認しな

ければならないそうなんです。

なにやらいきなり犯罪者扱いです(笑)

それくらい新設法人は信用がありません。

今まで一部上場企業勤続27年でチヤホヤしてくれた銀行はそこにはありませんので

サラリーマンをセミリタイアしたら、そこまで信用がなくなることは覚悟しておいて

ください。

このような感じで信用金庫へ苦労して口座開設しても、なにせネット振込等の手数料

が高すぎるですよね。

なので次にネット銀行のジャパンネット銀行へ口座開設を申請。

しかし、ここもまさかの否認。

銀行に口座開設を断られるなんて まったく考えられませんでした。

わらをもつかむ思いで住信SBIネット銀行へ申込しましたが、ここはなんとか口座

開設できました。

住信SBI銀行の法人への融資サービスであるレンディングワン。

これ 今の段階では まったくダメですね。

借入可能額 50万~3000万

金利 1,99%~7.9%

資金用途 運転資金(無担保・無保証)

なんと魅力的じゃないですか?

これ 利用できるのが「一定期間ご利用いただいている法人」。

一定?はあ?一定ってなんだよ?「いちさだ」かよ?

ということで3千万預けてみたのですが、全く効果がないようです。

いちさだがどのくらいか全くわかりませんが、家賃の一部を米ドル積み立てたりして

ますので是非、1,9%で3000万無保証で貸して下さい(笑)

今は信用金庫へ70%、住信SBI銀行へ30%の割合で家賃を入金しています。

まあ 信用金庫は信用を積み上げる目的もあるんですが、法人の銀行口座開設につい

ては次の一手も考えています。

そんな感じで法人の銀行口座も戦略的にやっていこうと思っています。

最後に法人の銀行口座を作るメリットです。

それは私の大好きなハピタスちゃんで法人のクレジットカードを作れること。

ほとんど使わないので即解約でいいのですが、これで海外へすぐ行けるくらいの

マイルはすぐ溜まると思います。

個人のカードはそろそろおなか一杯状態でしょうが、法人はまっさらなので、全然

いけると思います。

最後に、会社を辞めてもクレジットカードは普通に作れます。

会社を辞めた個人は上記のように全く信用ないですが、クレジットカードの会員獲得

はそんなこと言ってられないようです。

昔は会社辞めたらクレジットカード作れないなんて話がありましたが、それも都市伝

説化しつつあるようですね。

最近 本買うのもアマゾンではなくすべてハピタス堂経由です。なにせ3%還元。

これ大きいです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク