書評 億を稼ぐ積み上げ力

なかなか興味深い本でした。

著者のマナブさんはSNS界隈で有名人ですが、賛否両論ある方です。

もちろん そういう先入観もあってこの本を読んだのですが、これはサラリーマンの方がサラリーマン以外に稼ぐために必要な心構え等が詰まった本です。

全然良著だと思います。

もちろん ブログやyoutubeで稼げる保証はありませんが、それ以外でも起業にチャレンジしている若者などには共感できるところはあるかもしれません。

「自分の資産を最優先で積み上げよう」

「月5万円を稼ぐまでが最もハード」

「月20万円稼ぐには効率化が必要」

昨日も書いたように不動産で稼ぐのは簡単ですが、それ以外で稼ぐのは鬼のように難しいです。

「改善なき継続に成果は生まれない」

「サラリーマンは成長できない」

よくサラリーマンで 給与はそこそこ、残業なしでサラリーマン最高なんて人がいますが、一つ聞きたいのですが、

「貴方 仕事を通じて自分が成長してるって実感あります?」

この本にも書いてありますが、自身で起業してお金を稼ぐということは 自分で動かなければ何も始まりません。私の場合 50歳過ぎて起業し、挑戦の連続なので何をやっても成長している実感あります。

でもあのままサラリーマン続けていたら、結局何も挑戦しないダメな人間まっしぐらだったよなあ(笑)

サラリーマンとして成長しているなあと感じたのは30歳前後の時で終わりでしたね。

40歳過ぎて ホワイトカワーマンセーなんて言ってる人は、社会から放り出されたときに、会社の常識が全く通じない世界に周回遅れ以上で遅れていることを認識すべきですね。

「驚くほどに、小さな挑戦から始めよう」

これも激しく同感だよなあ。

「お金ややりがいより大切なこと」

目先のお金ややりがいよりも大切なものがあります。それは長期的な成長です。一時的に収入が増えたとしても自分の成長に繋がっていないなら、それは時間の無駄です(本文より)

「会社業務で成長できるか」

「稼ぎたければ勉強しよう」

「行動して学ぶ」が最速の勉強法

「新しい挑戦において不安を消す方法」

「一貫性を捨てよう」

「違うと思ったら、すぐ捨てる」

「失敗して当たり前」

「重要なのは失敗イメージの明確化」

なかなかサラリーマンの人は 失敗しないことはないですからね。フリーランスや起業した人は小さな失敗をするのは必ず次への糧になるのは間違いないと思います。

「収穫までは、時間がかかる」

「種をまいても実らないことがある」

「スキルなしで副業で月5万円」稼ぐ

「恐ろしいほどに差が開き続ける」

「独学できる人には最高の時代」

「事業を当てるにはタイミングが大事」

「死ぬまで働く」は幸せなこと

サラリーマンの人は定年でばっさり仕事取りあげられるし、嫌な上司が来たり、私のように会社(あるいは部署)が統合し、全く違う環境になることもあるでしょう。その点 自営業はいくらでも自分で心地いい空間を作り出せます。

両方経験した私から見て この差は大きいです。

「嫌なことは徐々に減らしていこう」

「楽しいことを、続けると良い」

「やりたいことが見つからないなら 旅に出るのもいい」

「日本の優秀な若者が海外移住する」

まだ 子どもを高額な塾に行かせるような風潮ですが、高額な塾代負担して早稲田慶応入れても これからの時代は英語中国語が理解できないと厳しいでしょうねえ。日本は恐ろしく貧しい国になるのはすぐそこですから、日本”だけ”の基準だけではなく、最悪日本を捨てていきるくらいの選択肢が無いと生きづらいでしょうね。

マナブさんはほとんどサラリーマン経験はないですが、27年のサラリーマン経験があり、今は起業して 両方経験している私が読んでも共感できる内容が多かったです。

ワールドカップの度に2週間休め、年収も1000万近い厚遇の会社でしたが、正直 会社が統合するなど取り巻く環境がコロコロ変わり、長い間 同じ職種だったので、自分自身の成長が実感できないのも早期退職した大きな理由でした。

最近も大和ハウスや本田技研などの大企業も早期退職の募集を始めました。

(正直 雇調金使ってANAなどの大企業の雇用守るよりも、早く優秀な人材をリリースした方が日本経済にとっても全然良いことだと思います。入社時は優秀な人が努力せずにダメになっていく例はどこの大企業にもあるでしょう?リストラして そういう優秀な人の底力を発揮させないと永遠に日本 復活しないですよ)

大企業の早期退職 そして人材の流動化 どんどん進めて欲しいです。

ダメなおじさんに800万や900万払うくらいなら、400万で若ものや外国人を雇った方が いろいろなアイデアも出るし会社の生産性も上がるはずですし、経営者もそう思っているのは間違いありません。

マナブさんは賛否両論ある方ですが、将来に向けて自分で考えて動く習慣を身に着けた人は、いくら日本が貧しくなっても生きていける逞しさが身につけられると思いますよ。

今まで5部屋売却しましたが、4部屋はノムコムさん。当然買値より高値で売却していただきました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする