一部屋分 完済しました。


昨日 りそな銀行から借り入れしていたローンの完済手続きを行ってきました。

繰上返済を行うことで、月のCFが〇万弱増えます。

このCFでアメリカのETFをシコシコ毎月積み立てしていきたいと思います。

繰上返済についてはいろいろな意見があります。

現金が減るデメリットもありますが、借入金を完済することでCFが増え、他の投資に廻せるなどのメリットもあります。

不動産投資は 基本 インカムゲインしか期待できませんが、アメリカのETFですと、インカムもキャピタルも期待できそうです。

今回のりそなの完済した理由ですが、

①借入からすでに10年以上経過し、残債がかなり減っていたこと

(当然 経費にできる金額もしれてます)

②これ いつまで借りるの?いつまで返済するの?という素朴な疑問

③自身のポートフォリオ見たときに、この物件のCFを増やすことで他物件とのバランスが良くなる。

一物件からのCFが30%とシェアが高いので、このシェアを減らすことが課題。1物件偏重からの脱却。

④現在 借入金の返済は、りそな、三菱UFJ,きらぼしの3行から返済しており、今回の返済で きらぼし銀行への返済に一本化できますのでお金の管理が楽になる。

特に②ですが、繰上返済否定派の方は、いつ繰上返済をするのでしょうか?

一生しないつもりでしょうか?

売るとき?

売れなくなれば?

僕の場合は、区分で 物件を分散しているので 一物件で殺人、自殺等があっても 損切額が微々たる額なので問題はないですが、一棟もので借入が多くあり、その物件で殺人事件等あって売れなくなったら目も当てられないと思いますけど。。。

基本的には借入があるうちは リスクを市場に晒していると同じ状態だと思っているので、今回の繰り上げ返済でリスクも低減されたと思っています。

さて 次の繰り上げ返済ですが、来年の末にもう1戸分を繰上返済する予定です。

今のペースで65歳くらいにはすべてを完済している状態に持っていきたいものです。