「”やっぱり”区分所有でいこう!」なのか?(笑)


新しいブログのタイトルも「やっぱり区分所有でいこう!」にしました。

「やっぱり」とつけたのも、私自身が区分所有を買ってきて、いちおうセミリタイア

できたこともあり、効果的な資産形成法であることを確信したからです。

私が区分を買い始めた当時も今も区分に対してネガティブな意見が多いです。

その多くが月の手取りが2~3万円では、セミリタイアなど程遠いというものです。

ただ どうでしょう。

個人投資家の最大のメリットである”時間”を味方にをつけて コツコツと2戸、3戸

と増やしていけばいいじゃないですか?

区分は意思決定できない?ええ 知ってますよ?それならマンション管理士や管理業

務主任者の資格を取って正しい知識で運営していけばいいだけじゃないですか?

「それが何か?」くらいの話です。

管理費・修繕積立金を前納していると思えばいいんじゃないですか?

短期間で地方(郊外)、高利回りの物件をどんどん買い足していく手法は ここ数年

のトレンドでした。

ただ、何年続くかわかりませんが、銀行融資の扉が閉ざされた今、地方、高利回りの

物件を次の人に売れないという時代がすぐそこまで来ています。

また 現在は満室でも、今の入居者が退去すると、次の入居者の獲得が容易ではな

い、かつどんどん難しくなるということは簡単に想像できると思います。

「魚のいないところで釣りをしない」これマーケティングの基本です。

ただ もう今の会社が嫌、属性もそんなに良くないし、キャリアアップもできない人

が地方、高利回りを買うことは否定しません。ただかなりリスキーであることが

十分に認識することが必要です。

私は会社勤めをしながら、不動産を通じて着実に資産を形成していくのが王道だと

思っています。

今後 売れない、貸せない地方、高利回りの物件を買った人はどういった出口を描く

のでしょうか?

「不動産」は読んで字のごとく、動かしづらい動産です。

次の人に売れない不動産はただの不良債権です。

そんなに資産を生まなくなる土地をがっつり所有したいものなのでしょうか?

売って、買って、それを頭金に一棟へ行くなど資産を組み替えることが容易な

不動産投資は やっぱり区分所有でいこう!なんです。

コメント

  1. 目指せ○○○! より:

    ぴおほう様
    時間を味方に・・・、まさに同感です。私もぴおほう様とほぼ同じ時期に少ない自己資金で不動産投資を始めました。ぴおほう様のブログを参考に、というか、羨ましいなぁと思いながら、時間を分散して区分をコツコツと買ってきて、やっと小振りの一棟だったら買っても大丈夫なくらいになれたかと思います。区分の中で取れるリスクは取っていますが、お金がないので、いきなり一棟の一発退場リスクだけは取れませんでした。資産家になりたいのでなければ区分で充分ですし、それが一番手堅いと思います。私にとっては負けないこと(リカバリー出来る小負けは除く)が重要で、区分が一番心地良いです。

    • ぴおほう より:

      目指せ〇〇〇!さん 初コメントありがとうございます。

      時間を味方にすること。。。ほんと重要なんですが、なにせここんところの秒速ブームで 間違った考えを持っている人が多いと思います。100万も1億も同じ借金だし、手間を考えれば借金が多いほうがいいなんてのは ほんと無茶な考えだと思います。そうして大きな借金をして売れない地方の物件を買った人はどうなるんでしょうか心配になってきます。

  2. うらら より:

    はじめまして^_^
    ぴおほうさんの不動産所有に対する考え方に共感して、旧ブログから読ませて頂いております、うららと申します。

    成り行きから不動産賃貸ビジネスに少しずつ?足を踏み入れてから20年弱が経ちます。
    昨今の不動産投資ブームには困ったもんだと思っていました。
    おかげでやたらに不動産価格も上がってしまっているし、、
    おっしゃる通り、動かせない不動産を持つことの怖さ、、知らない人が安易に手を出すものでは無いですよね。
    区分投資、私も好きです。
    大きく儲けることは出来なくても、
    物件の選び方さえ間違えなければリスク回避しつつ資産を増やす楽しみがありますよね。

    昨今の自然災害のダメージなど考えても、
    一棟ものはリスクが大きいなあと感じます。
    これからもコツコツ、少しずつ物件増やして行こうと思ってます。

    ぴおほうさんのブログ、これからも楽しみに読ませていただきますね^ ^

    • ぴおほう より:

      うららさん コメントありがとうございます。20年ですか?かなりのベテランさんですね。不動産はそれくらい長い期間の付き合いになるからこそ、変な物件を掴まないようにしたいものですね。そうですね。時間をかけてコツコツというのが本質ではないか?と思います。昨今の不動産投資本では、3年で!とか家賃年収1億とかキャッチーな本が流行りましたが、明らかに誤った商業主義的な感じがし、違和感を感じていました