あるセミリタイアラーの生活費 2020年3月


2月はヨーロッパをぶらり散歩していましたので、3月はもともとゆっくりしようと決めていましたが、3月の家計簿を公開します。

字が小さいですが、見えますか?

見えない人は 大至急 ハズキルーペを買ってください。

家計簿ソフト的なものがたくさんあるらしいですが、なにせアナログですので良いのがあったらご紹介ください。

1 食品(食費) 20、232円(前年比67,3%)

食品は ほぼオーケーで買うのと、まいばすけっとでイオン株主優待(イオン+イオン北海道+イオンファンタジー等)を目いっぱい活用しています。

コンビニ等は彼等の利益率見ると バカバカしいのでほとんど利用しません。

日刊スポーツを ローソンでJMBローソンカードで買うだけです(セコイ!)

スペインの美食の街 サンセバスチャン行くまで バスチー食べたことありませんでした(笑)

当然 株主優待で牛肉等も頼みますので、そちらも食費を下げる要因になっていることは間違いありません。

最近は血糖値を下げるために断食もしていますので、これを限りなくゼロにしていきたいものです。

2 外食 12,760円(前年比79,7%)

ほとんどチェーン店ではお金は使いません。

チェーン店で使うくらいなら 大森のとんかつの名店 「丸一」で1700円のロースかつ定食食べたいです。

こういう名店に並んで食べるランチ代がメインですね。

3 喫茶 1,056円(前年比43,5%)

ほとんど サンマルクの株主優待を使って利用しています。雨の日は間違いなく逝きます(知ってる人は知っているでしょう)

4 新聞代 7,980円(前年比132,6%)

日経新聞の定期購読+日刊スポーツのコンビニ購入です。

図書館で日刊スポーツがあるときはそちらで読みます。

5 交通費 3,000円

桐谷さん2世を標榜しているので、品川から上野、新宿あたりまでは普通に行きます。もち物件を見に行く月はかなり増えます。

6 新日本プロレスワールドとネットフリックス 1,879円(前年比188,1%)

今年ネットフリックスデビューしました。これはコスパいいですねえ。

7 通信費 8,483円(前年比 88,2%)

IIJをスマホだけLINEモバイルにしました。固定電話の料金が1500円弱あるのでこれをなんとかしたいです。

8 電気ガス 11,097円(正式には電気代の請求が来ていないのでまだ未定)

東京ガス一択からエネオスガスと電気は九州電力エナジーに変えました。ネットでは楽天でんきがいいよ的な意見をよく見ますが、個人的に楽天は嫌いなブランドなので食指が動きません。

9 水道  6,888円(前年比 88,4%)

10 被服費 0

いよいよゼロになってしまいました。スーツ着る仕事じゃないので、ほとんどお金かかりません。Tシャツ+短パンで過ごせる夏が待ち遠しいです。

わたし Tシャツ100枚以上あるのですが、7割は着れずしまい。メルカリ等で売って一層の断捨離に励みたいと思います。

11 書籍 3,310円(前年比14,4%)

前年の2万2千円ってすごいですねえ。何買ったんだろ?

書籍も今はメルカリですべてが事足ります。新刊はメルカリで買い、在庫になるのが嫌なのでメルカリで売る。これが一番経済的だと思います。

12 家電 68,975円(前年 72,1%)

今年はファミリー物件のガスコンロの入れ替えが大きかったです。これは突発的な支出になるのですが、区分屋は修繕積立金があるのでほぼ想定できます。戸建てさんの突発的な修繕費なんて 爆死されるのではないかと心配しています。

13 医療費 29,940円(前年129,3%)

これ 本当に困るんですよねえ。セミリタ前は毎月1万円の予算組んでたのですが、毎月薬を投与され、薬が増えていきます。もうほぼ人体実験状態です。

薬だけを増やしたがる医者は本当になんとかして欲しいものです。

手術ですい臓の一部を切除してインスリンが出にくいかも?しれないということで薬を投与され続けています。

皆さんも医療費だけは要注意です。

16 昨年のその他は 自転車の違反罰金(笑)と古物商の免許申請代です。

17 レジャー 3,377円(前年比8,8%)

今年はこの状況ではどこにもいけないですね。昨年はセンバツ高校野球の準決勝、決勝見に行ったり、長野へ温泉に行ったりとアクティブに過ごしていましたが、今年はネットフリックスです。(笑)

これ以外にも 小規模企業共済(月7万円)+ideco(月2万3千円)+楽天証券の自動積立(月5万円)をしています。また固定資産税は毎月5万円で予算組みしています。

なにやら 経理部のどうでもいい細かいことにこだわる係長みたいですね(笑)

不動産投資の収益から生活費を捻出していますが、もちろんサラリーマンの給与ほど安定しているとは思っていません。

当然のことですが、贅沢はセミリタの最大の敵(弱気も最大の敵)ですので、こういうコスト削減も楽しみながらやっていきたいものです。

良いコスト削減案あったらご教示ください。ガーナさん!

今まで5部屋売却しましたが、4部屋はノムコムさん。当然買値より高値で売却していただきました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする