セミリタイアラーの奥さんが一番偉大だ。


貴花田と景子さんの卒婚が話題になっていますが、今日はセミリタイアした奥さん

の話です。

投資でセミリタイアした人の奥さんはほんとうに偉大だと思います。

当然 資産運用である程度の成功した本人も偉大ですが、セミリタイアという選択肢を許した奥さんは本当にすごいです。

普通は許可しないです。

だって、セミリタイアラーって基本的には何もしないんですよ。

先日 ふんどし王子さんが世界一周されましたが、まだお子さんも小さいんでしょ?

それを許可する奥さんは本当に偉大だし、素晴らしいと思います。

私が育児やってるのに?世界一周行く?ありえなーいというのが普通のリアクションではないかと思います。

旦那を信じて好きなことをさせてあげる それは夫婦にとって最高の信頼関係だと思います。

奥さんを不動産投資をすることを説得させる以上に、セミリタイアを説得させるのは大変です。

私もファミレスでエクセルで作成したシュミレーションを見せて説得した記憶があります。

シュミレーション云々より 自分の好きなことを後悔しないようにして!という

言葉に涙ちょちょぎれそうになりました。

恐妻家の方は まずはその嫁ブロックをクリアーできないと永遠にセミリタイアできませんし、70歳まで満員の通勤電車に乗ってつまらない 不本意な仕事をさせられる可能性があります。

それが幸せだっていう方ならそれでいいのですが、セミリタイアを目指すなら常日頃から奥さんとセミリタイアについて話ししておく、自分のやりたいことについて理解してもらうことは非常に重要だと思います。

今はどこの企業も「女性の役員登用率」のようなわけのわからない指標がありますし、女性が働きやすい環境ですが、逆に男性が専業主婦を志してもいいと思います。

私もすっかり料理が得意になりました。

写真:筑前煮を作っています。

サラリーマン時代は自分で料理をするなんて考えられなかったですが、今では結構作れるようになりました。

セミリタイア後に初めて味噌汁を作りました!

料理は奥さん任せのサラリーマンの人も多いでしょうが、少しは自分でなにか作れるようになりましょう。

下ごしらえしている時は「無」になれますし、自分ひとりで生きていく事態になっても食べることには苦労しなくなると思います。

以前勤めていた会社で嫌な部長がいました。部下の手柄を自分のものにしたり、取引先に自分の定年後の仕事世話させてたり。。。大企業ならどこにもいるじゃないですか?

でもその部長さん 定年と同時に専業主婦だった奥さんに逃げられ、退職金が半分になってしまった例がありました。

そういった例を見ても 一番の味方である奥さんを不動産を含めた資産運用、お金の話、理想的なライフスタイルの話などを常日頃からしておくことは一番重要なことだと思います。