不動産投資の「次」が問題だ


最近の円高でポンドを買いました。

私の法人のメインバンクである住信SBI銀行では米ドルをドルコストで積み立てるようにしてあるのですが、SBIのポンドは金利が低いんですよ。

で調べてたら楽天銀行の外貨預金は結構金利高いんです。

当然 短期で利益確定すると税金がバカにならないですし、ここもドルコスト的に積み立てていくのが正解かなって思います。

明日までの期間ですが、米ドルで10%、豪ドルで20%なんてキャンペーンもやっています。

家賃収入の一部→住信SBI銀行へ入金→米ドルに続いてラクマの売上→楽天銀行へ出金→英ポンドの流れを作っていきたいと思います。

年末の大暴落やこの円高など 紙資産のボラが大きくなってきています。

ここ数年 異様なブームで盛り上がった不動産投資もどう考えても下火になるでしょう。だって融資がこれだけでなくなったら、プレイヤーは減るし、運よくここ数年のじゃぶじゃぶ融資で買えた人も、次に売ることができないとなれば、しばらくの間 物件を保有せざるを得ません。

運よく満室を維持できても売上が前年の100%を超えるのがすごく難しいこの業態。家賃を値上げ、または管理費を削減しても数%の増収・増益が限度でしょう。しかも物件を保有している間は 近隣には静かに空き家は増えているし、人口も減っているという状況を何年も続けなくてはいけない(しかも過大な借金を抱えて)というのは事業としては決して良くないわけです。

なので常に「次」の投資には目を向けておきたいところ。

再来週末に行われる「第二回資産運用EXPO」は注目です。

とりあえず私の参戦予定です。

24日(木)

11:50 大学教授が教える堅実で科学的な株式投資法 榊原 正幸

個別株はがっつりやる予定はありませんが、榊原さんの話は聞いておきたいところ。

13:40 副業のプロが解説。自己資金をどんどん増やせる5つの副業  小林昌裕

小林昌さんも不動産から初めていろいろトライされているので注目。youtubeでもいろいろやられてるんですねえ。

16;30 世界の美術品市場の最新動向と投資メリット

イギリスでも 美術品やアンティークなどのブローカーで生計立てている人がいるみたいなので、勉強のために。

25日(金)

14;40 3万円から始める「身の丈」不動産投資 後藤 聡志

当然 後藤社長の話は聞きにいきますよ。

15;30 Jリート投資の魅力 本多 一光

26日(土)

10:00 人生100年時代のお金の貯め方、投資の仕方 森永卓郎

11:50 外国株投資で資産を増やす!その魅力と投資のポイント

13;40 失敗から学ぶ100戦無敗の不動産投資術 沢田富美子

都心区分派は沢田さんのサクセスストーリーとミニスカはぜひ見て欲しい(笑)現代版 わらしべ長者です。地方では絶対出来ないです。

15;30 家計改善のプロが語る「正しい家計の作り方」横山光昭

個人投資家たるもの 不動産以外の次の投資についても目を光らせていたいところ。

そろそろ満席のセミナーも出てきているようです。

お早目にどうぞ

今まで5部屋売却しましたが、4部屋はノムコムさん。当然買値より高値で売却していただきました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする