松井石根を知っていますか?


昨日は夕方5時に成田についたのですが、家にたどり着いたのは、今日の11時30分でした。

あー疲れた。

昨日 烏魯木斉(ウルムチ)の記事をアップしたところ、それ以降 中国国内からワードプレスにアクセスできなくなりました。おそらく烏魯木斉という言葉が禁制語で、この文字が認識されたら 以降アクセスできなくなるのでしょう。

ああ恐ロシアならぬ 怖チャイナですな。

今日は昨日まで滞在した中国レポートです。

中国のメインストリートですが、大きな看板はバスケット選手なのですが、やはり盛り上がりに欠けます。サッカー好きの習近平としては 早くサッカーのワールドカップをやりたいのでしょう。

NIKE shopでもバスケットありますが、開催国の中国が弱いとしゃーないですね。

恐れてたチケットのピックアップ。

メイン会場の横の小さなテント張りでチケットの発行やってました。

サッカーでは空港で発行できるので大きな違いです。

テントの中は スマフォいじったり、シャオツー食ったり、このへんは中国テイストです。

普通のスーパーではこんな蛙も売っています。ゲテモノ食いの方はどうぞ。

ハローキティグッズ専門のローソン

上海の新名所はスターバックスのロースタリー。

シアトルと上海にしかないスターバックスのテーマパークです。

ボトルも当然「魔都」です。

自転車も売っています。

ワールドカップ大家としては上海申花のホームスタジアムへも当然訪問しました。

ショップは全然しょぼいです。

昔は上海駅はお上りさんでいっぱいでしたが、今はほとんどいません。

切符は外国人はネットで買えませんが、窓口もそんなに混んでいませんでした。

上海から往復4時間かけて 高鉄に乗っていきたかったのは南京です。

高鉄の社内、日本の新幹線と同じです。往復3500元(1元=17円)

南京に何があるかといえば 南京大虐殺の記念館。

ここにはどうしても足を運びたかったんです。

松井石根とはこの南京大虐殺を指揮した軍人で 極東裁判で死刑になっています。

日本人は松井石根のことをほとんど知らないということが 過去 この南京で日本人が犯した

蛮行を 日本人として教育を受けていないのはちょっと問題かなと思います。

場内は土曜日だったせいもありますが、超満員でした。

至るところに30万人が犠牲になったというモニュメントがあります。

ここでは掲載できない悲惨な写真がたくさんありました。一度訪れてみる価値のある場所だと思います。

胃袋の弱い私ですが、最後は春巻きとシャオツーで

これで30元(1元=17円)ですかね。

最後にデザートで 前のおっさんがこれ食べてたので 真似してオーダーしたんですが、

最初はコーヒーゼリーか 台湾のデザートかと思ったのですが、ただの小豆でした。

これはきつかったなあ。

上海郊外にある朱家角。水郷の町です。

足湯してんのかと思ったら 足に魚が泳いでいるじゃないですか?

外灘です。

やはり私が訪ねた1990年には地下鉄は通っておらず この外灘でも太極拳をしてた老人がたくさんいたのですが、今では観光客だけになっているようでした。

ほんと30年たって 大都会になった上海でした。

今まで5部屋売却しましたが、4部屋はノムコムさん。当然買値より高値で売却していただきました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Gucci より:

    私も以前は30万人も殺したと知り信じていました。
    でも当時の南京の人口が20万だったとか、大虐殺直後の人口が増えているとか、それだけの人を殺す兵器はなんだったのか?とか、その遺体をどこにやったのかなど冷静に考えるとでっち上げとしか思えなくなりました。
    中国だけでなく韓国や旭日旗新聞はでっち上げが得意ですからね。。。
    台湾やパラオの方と交流を持ちたいです。