売却で入ってきたお金をどう使うか?


今回 売却した築浅物件、入ってきたまとまったお金をどう使うか迷っています。

まずやるべきは法人の資本金の増やすこと。

資本金を増やし、会社も合同会社から株式会社に変えようか考えています。

特に資本金は もうほんとに極小な法人ですので、もう少し会社らしくしたいと思っています。

特に融資を受けて拡大する予定はないですが、大人の身だしなみではないでしょうかね?

さすがにマイスターのように資本金1億は無理ですが。。。ww

①法人で さらに700万くらいの区分を3つ現金で購入

これで法人所有で無借金の区分が5つになります。

ちょっとくらい法人としての形になってくるのではないかと思います。

②都心の戸建てをキャッシュで購入

私 戸建てが嫌いじゃないんですよ。

魚のいないところで戸建てを買うのが嫌いなだけなんです。

逆に地方、郊外の空家問題を解消するために 戸建てを買う投資家さんには 医療従事者と同じように、毎週金曜日にベランダに出て 拍手して称えたいと思いますし、政府はブルーインパルスを木更津や秩父に飛ばして称えるべきです。

先日 区分やろうや♪で都内 好立地に戸建てを6戸お持ちの方がいらっしゃいましたが、結構理想だなあと。ちょっと区分の総会で心病んでる状態なので、これは非常に気になります。

あと 都内の戸建て賃貸 実は供給は無茶少ないんじゃないかと思ってます。

わたし 20年前くらいに花小金井から徒歩15分くらいの戸建てに住んでたことがあったのですが、当時も戸建てを検索しても全然無かったです。

今はどうなんでしょうかねえ。ちょっとリサーチしてみよう。

③投資用の区分の残債を一気に返済。

イノベーター

アーリーアダプター

アーリーマジョリティー

レイトマジョリティ

ラガード

ビジネスや投資で動く時期、参加していくタイミングが重要であることは言うまでもありません(←ここ重要よ)

不動産投資をされる方を見てると、益々若年化が進み、すでにレイトマジョリティが参加するようになってきています。

私は以前から女子高生が不動産投資をする時代が来ると予想しています。

(すでに芦田愛菜ちゃんは収益物件をもっていることでしょう!福くんは無理だ)

あくまでも予想です。

小学生が「将来不安」のテーマで作文を書くような時代も来ると予想しています。

そんな猫も杓子も参加している市場で 残債を一気に減らすことも選択肢に入れています。

いつの時代も 不動産投資で失敗するのは過度な借り入れですからね。

これをすると区分の残債がゼロになり、その分を金融商品の積み立てを実行し、杉並区の新築アパートを繰上返済し、築10年(2027年)前後で売却して。。。

(゚д゚)ウマーと考えていますが、甘いですかねえ。

④リートで毎月分配を増強。

私の株の師匠は サラリーマンしながら現金6億円(含み益ではない)をお持ちですが 良い投資がないらしいので毎月分配でリートを買ってるのを見て真似しようと思いましたが、私のような弱小投資家だと全く意味ないなあとちょっと感じています。

⑤クロス資金&IPO資金

ここもすでにラガードまで来ている世界。ここに資金投入したり、IPO用にするのは、資金が微増しかないですが、減らさない(守り)の投資としては有効かなあと思います。

特に私の場合は、それ以外の事業もやりたい派なので、一気に資金が必要になることもあるかもしれませんので、これも一考ですね。

まあ 不動産で利益確定して、複数の打ち手から ベストな打ち手を選択する。

それが資産を増やしていくことは間違いないでしょうから、より慎重にしたいものです。