これは素晴らしい本「生涯現役で稼ぐサラリーマン家主入門」


これは素晴らしい本です。

ぜひ皆さんに読んでいただきたいです。

忖度ありません。

同時期に出版された某コンサルティングファーム出身の本より千倍有益です。

特にこれから不動産投資を志す若い人には必須の書です。

私は ワンルーム専門のように思われていますが、都内にアパートも持っています。

この本は、ワンルームの運営はもちろん、いろいろな不動産投資で成功されている方

が紹介されています。

そういういろいろな不動産投資に触れていただくのも初心者の方にとっては有益だと思います。

もう以前のような 融資ジャブジャブの時代が終わりました。

これから過度な融資に頼らない”新しい不動産投資”の指南本ともいえるかもしれません。

私はワンルームが性にあっているのですが、ご自身の性格にあった不動産投資を見つける点でも良い本でもあります。

共感できる章

①売却は事業拡大のカギを握る

先日も記事にしましたが、 物件を売却し(←売るのは凄く難しい)、その利益で次の大きな物件の頭金にされている不動産投資家がいらっしゃますが、良い資産を獲得するには こういうのが一番の成功の法則だと思います。

私はヘタレなのでそのビックウェーブに乗れませんでしたが。。。

(本音を言うとそこまでの規模も借金も望んではいません)

②「最初の物件は現金で購入」を勧める理由

私も何度も区分をやるのなら、「都内好立地の700万~800万前後の区分」を「現金」で買うといいですよと言っています。

もう14年経っても、同じことをやっているわけで、全然成長がないのですが。。。

(本音を言うと、こういうワンパターンな勝ちパターンを成功の方程式を呼ばれるまで昇華させたいです)

ベイスターズで言うと、先発が6回まで、7回は三嶋 8回はパットン、9回は山崎みたいな。(先発が早く崩れたら、国吉、ワンポイントで砂田みたいな)←さらにわかりにくい?

区分やるなら、絶対 これは守っていただきたいところです。

③借金は最強の味方にもなり、最強の敵にもなる。

借金の重み知らずに借りちゃダメ。

レバレッジを誤って解釈(積算が出る物件見つけて 銀行からお金を借りることでしょ?)している方たちが、ここ 近年の不動産投資ブームで多く生まれました。

特に2013年ごろの融資緩和の頃に始めた方は注意が必要です(あとがきにも書いてあります)

これから 不景気の時代を迎えて 借金の返済に行き詰まる人も続出してくるでしょう。

改めて 借金の怖さを意識せざるを得ないときが来ると思います。

私が前ブログでよく紹介していたこの本を読むべきです。

④民法2020年改正で家主業に関わる4つのポイントもわかりやすいです。

⑤法律や税務の知識を身につけよ。

簿記2級やAFPなどの試験は簡単なので、取得しておくことをお勧めします。税理士や会計士と話しをするときに最低限の知識は必要です。

不動産取引の基本的な法律等を理解するには宅建の資格が。

マンション管理について知りたければ マンション管理士又は管理業務主任者の資格はあった方がいいでしょう。

不動産投資は 勉強が嫌いな人ははっきり言って不向きです。

⑥割安の不動産にはワケがある。

高利回り物件8つの理由

当然 不動産の一連の取得から運営の流れの中で知ってるよってところも出てきますが、著書の幅広い人脈で 多くの成功大家さんの事例が出てきます。

そういう点では 不動産で成功するってこういうことか!というイメージが具体的に沸いてきますし、2013年以降の不動産投資を煽ってきた駄本とは一線を画す「まっとうな」不動産投資で成功するエッセンスがたくさん詰まった本と言えるかもしれません。

活字離れが言われて久しいですが、ぜひ「年収〇〇万円!私にもできた!」的な 30分で読める駄本だけでなく こういう良書も読んで不動産投資を理解していきたいものです。

コメント

  1. イヴ より:

    ベイスターズの例えはよく分からなかったのですが、宝島社より「カープ坊や応援バットが収納できるショルダーバッグBOOK」が発売されることを思い出しました。4/24発売だそうです。

    • ぴおほう より:

      イヴさん コメントありがとうございます。
      宝島からそんなのが出るんですか?売れるんですかねえ。すっかり野球無し生活に慣れてしまいました。

  2. Gucci より:

    ベイスターズの例えしか分からなかったのですが(笑)、昨年は砂田より石田でしたね。
    あと、パットンよりエスコバーかも。
    売却は事業拡大のカギを握るのは、おかげさまでその通りかと。大した額ではないですが。実際には事業拡大よりも2人分の学費に消えた方が大きいですね…。(それじゃおえんが)

    • ぴおほう より:

      Gucciさん コメントありがとうございます。
      石田はそんな扱いなんですか?広島工業なんで来年くらいはカープかと思ってましたが。。働くお父さん 頑張れ!

      • Gucci より:

        石田は貴重な戦力ですよ。カープには渡せません。
        石田の、まだ若いお父さんが球場に現れすぎですが(笑) 仕事してないのかなあ。

        • ぴおほう より:

          Gucciさん コメントありがうございます。
          石田は県工ですから、やんちゃなお倒産がいても不思議ではないです。高校の大先輩で、広島の絶対的なスターだった新井にインコース攻めるくらいの気迫を見たかったです。