現在 ホーチミン(サイゴン)に滞在中です。


現在 ホーチミンのホテルから更新しています。

今回ベトナム訪問の目的は、先行き暗い日本の不動産賃貸業の海外展開という名目で

視察に訪れています。

百聞は一見にしかずじゃないですが、やはり自分の目で見てからでないと投資の判断はできません。

特に海外不動産については自分の目で見たいものです。

今回 ハノイインのホーチミンアウトにしたのも、やはり両都市を見ておかないとなんとも判断がつきかねると思ったからです。

(それくらいハノイとホーチミンは違います。投資するなら やはりホーチミンの一択ではないでしょうか?)

今回 ホーチミンで不動産会社3社と会う約束をしていますので、また意見が変わるかもしれませんが、都市の成熟度、活気でいえばホーミチンが群を抜いていますね。

当然 ベトナムの不動産が高値圏にあるのは重々承知しています。

逆に日本の不動産と比較する”視点”を持てればよいと思っています。

なぜ海外の投資家が日本を買うのか?そういう視点を持つだけでも今回の旅行はプラスになると思っています。

(当然 海外の投資家は 茨城や群馬の高利回りは買わないわけです。なぜでしょうか?)

恐らく 今後も 海外の投資家がニセコなどのリゾート地を買うことはあっても北関東の物件を買うことはないでしょう。

そうなれば もうドメスティックだけの勝負になりますよね。

そうなるとどういうことが起きるかも考えておかねばなりません。

そんな感じでベトナムレポートをします。

まずハノイに向かったのですが、結構ジメジメしてて梅雨のような天気でした。

あと飛行機は結構 ガラガラでしたね。

1泊目は夜が遅かったので 空港内のカプセルホテルに。

空港内で便利なのですが、なにせシャワーがないのが最大の難点です。

ホーチミン廟です。ホーチミンの死体が安置してあるのですが、今にも起き上がりそうです。

昨年はモスクワでレーニン廟を見たので、なんだか廟づいてますね。

午前中しか解放していないので、日曜の朝8時に並んだのですが、入場まで1時間半もかかってしまいました。

世界遺産 タンロン遺跡。昔の王朝の城だったそうです。ホーチミン廟から歩いていけます。

ハノイ駅です。ベトナムの駅はどこもしょぼいです。

あとベトナムの鉄道は非常に遅れていて、キップを買うのにクレジットカードが使えません。かつ複々線化されていないので、1日に7便くらいしかありません。

これ 新幹線とか通じると経済発展進むと思うんですけどねえ。

でも 鉄道が発展しないかわりに LCCが勃興するのは素晴らしいと思います。

そんなこんなでハノイを後にし、古都フエを目指します。

今まで5部屋売却しましたが、4部屋はノムコムさん。当然買値より高値で売却していただきました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする