11月29日からパリ・ロンドンに行ってきます。


11月29日からパリとロンドンに2週間行ってきます。

普通のサラリーマンなら師走に2週間も海外なんていけないと思うので、自由人の私は航空運賃の安いこの時期に行ってきます。

クリスマス前の華やかな街並みが楽しみです。

ロンドンのハロッズなんてバカにしていましたが、よーく見るとライフスタイルの提案力がすごいです。

前回2015年に行った際も eバイクなどがすでに展示してあり、トレンド早っつと思ってしまいました。

ロンドンは前回のワールドカップラグビー以来で、もう5回目でしょうか?

なにか落ち着くんですよねえ。イギリスって。

今回は予定をぎゅうぎゅういれず ハイドパークでサンドウィッチ食べながら読書でもしたいです。

今回はパリにも行きます。

こちらもギャラリーラファイエット等も楽しみですし、ルーブルも2日くらいかけて平日にゆっくり見に行ったり、アンティークショップ巡りもする予定です。

ロンドンとパリはある意味今後やりたいビジネスの視察も兼ねていますので、経費にならないか税理士さんに確認しておきます。

今回はNHKのチョイ住みのようにロンドンとパリに1週間づつ滞在する予定です。

私といえばスポーツ観戦なのですが、プレミアリーグはオールドトラッフォード・アンフィールド・エミレーツスタジアム・スタンフォードブリッジ・アティハドスタジアムなど主要ビッククラブのスタジアムはすでに行きました。

今回の旅程でもマージーサイドダービー(リバプール対エバートン)やノースロンドンダービー(アーセナル対トットナム)など注目のカードが行われるのですが、こういうビックマッチって疲れるんですよね(笑)

以前 バーミンガムのビラパークでアストンビラの試合を見たことがあります。

試合前のパブとか牧歌的な雰囲気でいいんですよ。

ビール飲みながら、ビリヤードやって 今週起きた話を地元の人としてる。

もうフットボールの原風景みたいな。

これがチェルシーやアーセナルとかになると入口にSPも立っているし、もうパブも殺伐としている。もうそれは商業主義なサッカーそのものなんですよね。

今回はゆっくりしたいので、そんなフットボールの原風景を求めて今回はロンドンから近場のワトフォードとか見に行こうかと思っています。

それでも ノースロンドンダービーは治安が悪そうなので行ってみたいなあ。

12月8日はロンドンでプロレスも見に行く予定です。

海外でプロレスなんて西ドイツでアノアロ・アティサノエ見て以来だなあ(笑)

プロレスも日本人とツボが違って面白いんですよね。

青山フラワーマーケット井上社長

会社経営しながら、毎年1ケ月。休みを取られているんですよね。

こういうライフスタイルすごいなあと思いますし、私もこういうのを目指したいと思

います。

私も在職中 かなりミスターOL(ドイツW杯で16連休、ブラジルW杯で14連休など)でしたが、セミリタイア後、これがさらにエスカレートしていきそうな感じがして怖いです(笑)

多くのサラリーマンはそんなに連続して休めないでしょうし、職場の周りの目もあるし、もしそんなに休みをもらっても何していいからわからないからとりあえず会社行くみたいな。

日本のサラリーマンももっと2週間連続して休めるような環境ができれば もっとクリエイティブ国になるような気もしますけどね。

今まで5部屋売却しましたが、4部屋はノムコムさん。当然買値より高値で売却していただきました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする