現状回復などなどいろいろな経費を公開します。

6月以降 所有物件に退去や設備の故障が相次ぎ出費がかさんでいます。

基本 区分は古い戸建てや一棟ものさんに比べて 現状回復等の経費はそんなにかからないと思っていますが、今日はそんな現状回復等のリアルな経費をご紹介します。

まず6月22日に築5年目になった杉並区の新築アパートの一部屋で「浴室乾燥機の風が出ない」とのクレームが入りました。

これの費用が45,650円

あと3部屋分も退去時に確認しないといけません。

次にすでに売却した法人の現状回復費用です。

これが7月3日に6,600円

さらに 個人で持っている元住吉の現状回復費用

8月18日に25,300円

ワンルームは全体に経費が安いですね。(当然 入居者様が綺麗に使ってもらう前提ですが。。。)

次に売買と賃貸の二刀流で募集していた法人3号物件ですが、昨年購入後初めて部屋の中に入ります。

本当はもう少し長く入居していただくことを想定していたのですが、想定外の早めの退去。

賃貸も売買も非常に多くの反響があり、今後 都心のワンルームから少し郊外のトカイナカの物件に変えていくかもしれません。

トカイナカという言葉自体 森永卓郎氏が提唱し始めましたが、この本はなかなか秀逸です。

意外とキレイに使っていただいていました。

2LDKのこの部屋はエアコンを置けないみたいですし、廊下見ても室外機が置いていませんでした。

綺麗に使っていただいていたので構わないのですが、エアコン持っていかないで(泣)

さすがにワンルームでこういうことは無いですし、私が持っている他ファミリーでもこういうことが無いので初めての経験です。

前所有者とどういう契約になってたんだろ?

あっエアコンって一度取り付けたものを外すと利きが悪いって話ですが、本当なんですかね。

こちらですが、現状回復費用に165,440円 エアコンに96,805円 合計262,245円かかっています。

当然ですが、ファミリーの方が経費は多くかかりますね。

エアコン3台なんて考えると結構ガクブルだよなあ。

これで終わりかと思ったら さらに所有する山手線内ワンルームから 設備不良の件で連絡が入りました。

・エアコンの故障

15年目なので新規交換です。

・トイレの水が流れ続ける

・UBの排水の水はけが悪い

以上 3点で107,800円でした。

いつも エアコンはビックカメラで東急コスモス会員の3%割引しつつ、ポイントを貯め自分で購入するのが楽しみなのですが、こういう夏場の暑い時は 入居者様に迷惑がかからないよう すぐ対応し、管理業者の提案をそのまま受けています。

もちろん自分がビックカメラに行ってエアコン買うと設置までに時間もかかるので、今回は業者提案をそのまま受ける対応にしました。

実は今回かかった経費ですが、管理会社の見積もりに対して全然値下げの交渉などしていません。

あまりこれをやると管理会社から嫌われますし、管理会社に気持ちよく働いてもらうためには こちらもサクッと提示価格で払っています。

(もちろん 過去の見積もりはすべて取っていますので 価格が適切かどうかわかりますし、そもそも何部屋も預けているのでボル的なことは無いと思っています)

そんな感じで想定外の出費が続いている2022の夏のお話でした。