某薬科大学 S先生スキーム再び?

某薬科大学と聞いただけで ピンとくる貴方は 相当な区分エキスパートですw

このS先生 2005年~8年前後に区分をやっていた人なら 誰でも憧れた有名人。

そう芦沢晃さんが本を出版される前は 業界ではダントツで有名人でした。

区分業界では 芦沢さんはそのお人柄もあって尊敬も集めていますが、S先生はそこまでやる?という点で 尊敬集めていました。

そのS先生のスキーム

①区分を現金で買う。

②それを担保に三井住友トラストで区分を買う。

③スルガで借り換えし、担保を空ける。

④③で空いた物件を担保に三井住友トラストで区分を買う。

という②~④で無限に区分を増やす。

今でも このスキームで区分を増やされている方いますかね?

スルガがあの状態なので、これを全く同じスキームは厳しいんじゃないでしょうか?

そもそもS先生、業者を呼んでセミナーしたりした先駆けの人だと思います。

当時は怪しいなあと人もかなりいたと思いますが。。。(私もその一人)w

つうか連れてくる業者がかなり怪しかった。

そうバブルの亡霊のようなwww

しかし 近年の区分のこの大暴騰。

結局 このS先生スキームを利用した人は 大儲けしたことは間違いないと思います。

含み益を抱えた いつでも売れる物件を多数持ってて、臨機応変に売れるなんて最高の状態だと思います。

絶滅危惧種と思われたこのスキーム。

昨日 新設法人の銀行口座開設に先日来 ネタにしている信用金庫にお願いしたときに、「アパートローン借り換えのご提案」みたいなチラシがあったんです。

早速 区分の1件を三井住友トラストで借りてて CFは出るけど残債が減らなくて困ってるみたいな話をしたら、もう 前のめりでぜひ借り換えてくれみたいなアプローチを受けました。

まあ たしかに 信金さんとしても 制約が厳しくなっている新規貸出より、借り換えのほうがリスクが少ないでしょうからねえ。

早速 月曜日に自宅!で商談することになりました。

虎屋のようかんでも買ってこようかと思っていますw

これがうまくいくと 2月に現金決済予定の物件も 担保に入れて 三井住友トラスト(それ以外もあるけどね)で一時的に借入、それをこの信金で借り換えのスキームができれば あっという間に目標の20戸(スケールが小さい!)に届いたりしてwww

最初のS先生の怪しいセミナーに行って覚えてたこのスキームが15年の時を経て再現できるか?個人的にもすごく楽しみにしています。

twitterでたまにつぶやいています。フォローをお願いします。

スポンサーリンク




コメント

  1. Gucci より:

    ぴおほうさん、こんにちは。
    S先生、懐かしいですね。ホントに某薬科大にお勤めだったんでしょうか。
    そういうスキームとは知りませんでした。まだ右も左もわからずにセミナーに参加していたので。セミナーで知り合った司法書士先生に一度お願いしたくらいですかね。
    S先生、今はどうしてるんでしょうか。

    • ぴおほう より:

      Gucciさん コメントありがとうございます。
      S先生 わかってくれる人がいてくれてうれしいです(笑)お互い 化石ですね(爆)ああ あの怪しい司法書士先生ですね。ほんと取り巻きも全員怪しいwでもあの時S先生の指示通りに都心区分を20戸くらい買っている人がダントツ勝ち組じゃないでしょうか?S先生 まだどっかの教授やってんじゃないですか?当時は研究室がマイソクのFXだらけで大変だって言ってましたが。。。