リゾートダナン、世界遺産ホイアンからホーチミンへ


ハノイ、フエはじめっとした天候でしたが、ダナンに着いたとたん、リゾートの風になってきました。

ちょっとフエとかかなり好対照な街でしたね。

ダナンにはリゾートマンションのほか、実需用らしくタワーマンションも多くみられました。

ハノイやフエには高層マンションはなかった(ほとんどが低層住宅)ので、この違いにはびっくりです。

日経新聞によくgrabと出ているので 早速利用してみました。

いやーこれ非常に便利です。

なにせ今までのアジア旅行は バイク乗るのも価格交渉するのが当たりまえでしたが、これは定額。

分刻みで旅行することができるようになったので大変便利です。

当然バイク以外にタクシーもあれば ウーバーイーツみたいなものもありますし、決済もできるようです。

シンガポールで設立後 数年で東南アジアのインフラになりましたね。

利用してわかったのですが、ドライバーは老人や学生など誰でもできる人が大多数です。

日本も副業解禁とか言っているのでなら、こういう誰でも簡単にできるgrabなどを導入すべきです。

でも規制大国だから無理ですよねえ。タクシー業界なんかが政治家巻き込んで断固反対する姿が目に浮かびます。

どんどんハレーション起こせばいいと思いますけどね。

バスでダナンから世界遺産ホイアンに行ってきました。

日本橋です。

1593年にたてられたそうです。

江戸幕府成立前ですね。

そんな時代にここに1000人の日本人がいたことも驚きですし、徳川幕府が始まって、日本人町が消滅したこともロマンを感じさせます。

ホイアンといえば、こういうランタンのイメージでしょうか?

なんかベトナムっぽいイメージです。

ホイアンからバスで2時間の世界遺産 ミーソン遺跡に行きました。

4世紀後半から13世紀にたてられた遺跡群です。

ファンニャケバンといい 世界にはほんと不思議なものに溢れているなあと思いました。

ダナンから17時間かけて 旅も最終目的地 ホーチミンへやってきました。

いやー ベトナムは縦長の国ですから 結構時間かかりますね。

現在 日本の三井住友建設が地下鉄工事の真っ最中です。

地下鉄ができれば また発展の速度があがるのでしょうか?

高島屋も進出しています。

ホーチミンにある戦争証跡博物館。

ベトナムの至るところにベトナム戦争にまつわる資料を目にします。

特にこの証跡博物館は訪れるべき場所だと思います。

目を覆いたくなるような写真がたくさん展示されています。

上記の沢田教一さんがピュリッツアー賞を受賞した写真や、ベトちゃんドクちゃんの写真まで。。。

最後にワールドカップ大家として やはりフットボールは欠かせません。

明日1日JALホテルのプールで英気を養い、不動産会社3社さんにいろいろ現地情報を教えてもらおうと思います。

今まで5部屋売却しましたが、4部屋はノムコムさん。当然買値より高値で売却していただきました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする