ソーシャルレンディング(マネオ)で第二のかぼちゃの馬車被害者になってしまいました。

かぼちゃの馬車問題を対岸の火事を思っていましたが。。。

いやはや 私も同じような被害者になってしまいました。

まさか 自分が。。。

昨年はソーシャルデンディング(以降SL)推しだったのですが、これもう絶対に止めたほうがいいです。

一昨日 登録者数6,504人のクラウドリースでも大規模な期失が発生し、業界最大手であるマネオのプラットフォーマーのうち、約半分にあたる4社で期失。

約 半分で期失ですよ。約 半分。

私の場合 クラウドリースはあと1ケ月で償還というところで期失になってしまいました。登録者6,504人のうち多くが出金もできない事態に追い込まれるでしょう。

最大手でこれだけの大量の期失を生じさせたわけですから、もう信頼失墜もいいところです。

もう「あぐら牧場」なみです(泣)

「分散」の原理原則に従って、海外やリースなど業種も分散、プロジェクトも分散しました。

「長期で市場に晒さない」という原理原則に従って、短期のプロジェクトを選択しました。

これだけ大量の期失が生じてしまえば意味がありません。

マネオの社長が 若い社長の変わるところなんかもかぼちゃそっくりで、さらに号泣です。

全米が泣きそうな勢いです。

1月16日にまだ期失になっていないスマートレンドの償還があります。

なんとか5日間頑張って欲しいものです。

これから品川神社へ行って祈祷してきます。

先日のブログで 次の投資を探しなさいと資産運用EXPOを紹介しましたが、当然 こういうリスクはありことをご理解いただければと思います。

twitterでつぶやいています。フォローお願いします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク